すべての遊楽者たちへ

未知なる「眠っているお宝」を見つけるトレジャーハンターのブログ!

ブログ更新の停滞にご注意! ブログ初心者の自分が、一週間記事を更新できなくなってしまった理由と克服方法を書いていく

 

f:id:yugakusya00X:20170525065538j:plain

トレジャーハンターはじめました

貴継(たかつぐ)です!

 

 ヤベェ!

新しい記事を書くのに、前回の更新から一週間かかってしまった...

 

ブログは継続力だとあれほど頭に言い聞かせてたのに...

どうして、こうなってしまったんだろう!?

 

その理由とは!?

 

 

 理由を書いていく

 

1.作成に時間のかかる記事を優先的に掲載しようとしたから

 

これはどういうことかというと、

前々回、学生ブロガーさんとの

物々交換のための交流の打ち合わせの記事を掲載したが、

その後に続編として、交換をした後の対談をスマホの録音アプリで

録音しておいたモノを、文字起こししようとしたんだが、

およそ4時間にわたる対談=お話の全てを起こそうとしてしまったんだ...(汗)

 

音声の文字起こしは、ライターの仕事でも何度かやってみたが、

想像以上に時間がかかるものなんだ...!

 

初めて起こしてみたモノは

国会議事録7分の内容で

そのときは、完成までに2時間かかってしまったからね...

 

うん、全部はムリよ!(断言)

 

大事だと思う部分だけを聞き取って、

要約していく必要があるモノを、全部お行儀よくはできないからね!

 

それは自分でもすぐに気付いたが、

必要だと思う部分を切り取っても、なお、膨大な時間がかかってしまうんだ...

 

なので、この記事の完成は少し遅れても仕方のないものとして、

捉えておくべきだったんだが....

 

全部やろうとしちまったんだな、これが

 

あああああ全く終わらない!!!

 

 

このままでは、いつまでたっても更新ができない

 

更新できないままだと、どんどん世間から忘れられていく存在になるよ!

ただでさえ、まだ始めたばかりなんだからね

 

2.ライターの案件でトラブルが発生して、その対応に追われていた

 

今の生活の基礎を作っている収入源はWebライターの仕事なんだけども、

その仕事でトラブルが発生して納品ができなくなってしまうという事態が

発生しちまったんだ...!

ヤベェ、これじゃあ生活に支障がでちまう!

 

ということで、その対応に追われて、ブログの更新を怠ってしまったのさ

 

だけど、この先も、そんな仕事上のトラブルなんて

しょっちゅう起こること

その度に、ブログの記事を書かないままで本当にいいのかな...!?

 

更新していくための克服方法を考えてみる

1.の問題については、

まず、「次の投稿はこの記事にするんだ」と

はじめに決めた記事があったとしても、

その記事の完成に時間がかかってしまうのならば、

 

早く書き終えることのできる別の記事を作成して投稿しよう

ということ!

 

内容はどんなにカンタンなモノでもかまわないと思った

一発ギャグを記事にして掲載 するのでもいいから!

 

始めたばかりの自分でも分かることだが、

ブログの運営で重要だと思うものは、

まず継続して書いて、掲載していくこと

 

それを怠ってしまうと、活動が続かなくなってしまい

やがてはブログを閉鎖してしまうこともあるかもしれないだろう

怖いことだぜ...(ゴクリ)

 

2.の問題については、

「〜が終わるまではブログは書かない!」

と思っているといつまで経っても更新できない状態になるので、

あらかじめ、

 どんなトラブルが発生する状態でも、

必ず一日のうちの何時間かは、

最低限ブログを書く時間にあてること

で対応していこうと思った

 

個人的には、まず、一日3時間はどうしても必要だと思ったね!

 

書かないまま、記事数の少ないままで、

一体誰が自分の存在に気付くのか!?

本当に反省しているよ

 

結び!

ブログの運営にはまず継続がなにより!

継続して記事を投稿するためには

 

・最初に更新・投稿したいと思った記事の作成に、時間がかかってしまうなら、

早く書き終えることのできる別の記事を作成して投稿する

 

・どんな時でも必ず一日のうちの何時間かは、最低限ブログを書く時間にあてること

 

以上が、

記事の更新ができなくなってしまった場合の克服方法のまとめだ!

 

この方法を元に、

ブログをなかなか更新できずに悩んでいるみなさんも、

そして、この自分自身も、

いっしょに継続して記事を更新していきましょう!

 

今回はこれまで!

 

いっしょに遊ぼうぜ!

 

すべての遊楽者たちへ!